HSTI症例記事

眼圧 緑内障の疑い 網膜神経線維層欠損が異常なしへ

ちょうど一年くらい前に耳鳴りやめまい、耳の閉塞感で通っておられたAさん(40代女性)のお話。


毎日の営業の中でいろんなタイプのお客様にお会いします。。 例えば一回でHSTI骨格調整法の効果を実感する方。この場合は信頼関係も早く築けるので施術も改善もよりスムーズに行きます。

今日お見えになったAさん20代女性 うるま市在住。
東京で仕事をされていたAさん。 転勤で沖縄に戻って来られて姉妹で通っておられます。

背中の痛みからくる吐き気 30代男性



身体の不調がかさなり、骨格の歪みを自覚した男性からのご予約でした。特に背中のコリが強く、数ヶ月前から吐き気までするようになっているようです。


身体をアチコチぶつけてしまう

身体をアチコチぶつけてしまうという感覚はないでしょうか?

タンスや壁や柱の隙間を通っていこうとすると、ふいに身体をぶつけてしまう。

人によくぶつかってしまう。そんな状態になってしまったとき

一般的には「おっちょこちょい」と指摘されるような、そんな人がいます。

産後、膝が痛む

産後、膝が痛むということでBさんが来店されました。30代女性。
「家の近くにあって前から気になっていたんですが骨格調整受けてみたいです。」
以前より当店の施術内容が気になっていたということでIさん来店しました。40代男性。

小5男子。膝を負傷し数ヶ月痛みに悩まされる!

小学校5年男子。学校のバスケットボールクラブに所属。膝を痛めながらも練習を続けている。試合になると痛みを堪えきれず途中でベンチにさがる状況。身体がS字に傾き、左足を引きづって歩いている。


膝を傷めたのは、友達と遊んでいるとき膝を強打し、それ以降数ヶ月も痛みが引かず苦しい日々を過ごしている。病院ではジャンパー膝と診断を受けたが、以降よくなっていない。

「何 をしても痛かった肩の症状」

Aさん40代男性。仕事でPCを扱っておりますが、マウスを操るのもツライ右腕の症状。肩口から手まで痛みや痺れがでていま す。


HSTI症例カテゴリ