揉んでもまた凝ってくる肩こり HSTI症例記事一覧

沖縄生まれのHSTI骨格調整法へようこそ!こちらは「肩こり」の症例一覧カテゴリになります。揉んでもまた凝ってくる肩こりでお悩みの方はぜひご覧ください。

現代医学的な解釈が一般的ですが、HSTI骨格調整法ではこうした症状と原因の関係を骨のゆがみに因るものだと捉えています。骨のゆがみをじんわりと戻すHSTI骨格調整法での改善例を次にご紹介します

「1年前の交通事故(車の正面衝突)でむち打ち症になり脳脊髄液減少症※1を患いましたが現在は完治しています。脳外科でも整形外科でも頭の骨には異常はないと言われました。完治して異常がないと言われたけれど今でも首と背中の痛みや肩こりが辛いんです。」という40代女性のHさん(埼玉県飯能市在住)。
39歳男性。「左半身の筋肉のこわばり。むちうち症。腰痛、肩こり、猫背、0脚、首のこり、鼻炎、交通事故の影響で症状がでていると思う。」 ということで、全身の骨格調整を行いました。
Aさん 仕事が忙しくなると、若い時からの肩こりがひどく感じ、首の奥の方まで痛くなるといいます。 少し猫背になっているのも感じていて 最初に背中側の全身の写真と、横からの写真を撮り、肩が丸くなっているのと、足が少し曲がっているのも確認してもらいました。 
梅雨も明けて、沖縄の灼熱の太陽の下でゴルフを楽しむ皆さん。そんなゴルファーの方々のサポートをされているキャディーさんAさん50代女性のお悩み。グリーン上などで、マーカーやピンを拾う際に時々後頭部にピキッと痛みが走るように感じる頭痛があったそうです。 


僕の音楽仲間のギタリストから腕の痛みの相談を受けたのが2014年のライブハウス ヒューマンステージでの新年会。それぞれ出席者が新年の挨拶や近況報告のようなスピーチをしながら会は進み、彼にもマイクが回っていきました。海外のバンドともビッグステージで競演した経験をマサ一撃さん。

全国にも名を轟かす轟音バンド地獄車や鉄カブトのギタリストです。 彼はスピーチの中で「腕の痛みがあるため、自分がイメージする演奏とは程遠い状態だ、だから引退しようかと考えたこともあった」と。

肩こり 「先生効いたみたい!」と嬉しいコメント。

6度の施術ではビクともしなかった肩こり。7回目の来所時にやっと「先生効いたみたい!」と嬉しいコメント。

子供の肩こり・頭痛 出産時の歪みが原因!

「うちの子、まだ小学3年生なんだけど、肩こりと頭痛がするって言うんです」
お顔のゆがみを気にされてご来所されたHさん(さいたま市在住、30代女性)。中学の頃から左顎がカクカクするようになり、最近は頬骨の高さや出っ張り方が左右アンバランスでお顔のゆがみが目立つようになったとおっしゃいます。肩こり、便秘にもお悩みでした。

ストレートネックの方の頭痛、吐き気の改善例

3月1日の症例ブログでご紹介させていただきましたEさんのその後の状況報告になります。
月の庭を開業してから1年半が過ぎ、初期の頃に通われていたお客様からのご紹介で来所される方々もおられます。Aさん(30代女性)も当店で腰痛が改善したお客様からのご紹介でメール予約を頂きました。昨日の夜中にパソコンを見ている時にメールが来ましたので、すぐに返信をさせて頂き、キャンセルが出ていた枠で施術をさせて頂きました。

肩こり 過去の症例

HSTI症例カテゴリ